RoomBankは投資用マンション専門の不動産会社です

投資用マンションの売却

東京23区、横浜市、川崎市のワンルームマンション・投資用物件の売却なら経験豊富な当社にお任せ下さい

① 専門的な知識と豊富な運用ノウハウがあります

 不動産売買の仲介会社で中古ワンルームのような価格の低い投資用物件の売買を専門に扱う会社は全国的に

少なく、大多数の不動産仲介会社が一戸建てや自己居住用のファミリーマンションを主に取り扱っています。

なぜなら、不動産売買の仲介手数料は物件価格の3%+6万円*1となっており、1戸当たりの価格が低い投資用

ワンルームの売買は不動産仲介手数料が少なく成約件数がまとまってこないと採算が取れないからです。

 

 例)4500万円のファミリーマンションを仲介すると手数料は142万500円になります。

   1500万円のワンルームマンションを仲介すると手数料は53万5500円になります。

  *1(物件価格が400万円以上の場合)

 

 また、投資用物件の売買は専門的な知識と豊富な運用ノウハウを必要とすることもあり、多くの不動産仲介

会社では投資用物件を積極的に取り扱うことはありません。

② あらゆるニーズに応えられる金融ソリューションがあります

 物件販売の際にはご購入希望者の方の幅広いニーズに応えられるソリューションを用意することが不可欠です。当社の場合、投資用物件購入の際に投資用マンションローンをご希望される方は全体の90%を超えています。投資用マンションローンは相続税対策に対応できるプラン、超低金利が利用できるプラン、8疾病保証保険付のプラン、固定金利が選択できるプラン、海外居住者向けのローンなどを用意する必要があります。当社の場合は提携金融機関などが多数ありますのであらゆるニーズに応えられる幅広い金融ソリューションが強みになります。相続税や所得税などの税務関連は提携の会計士、税理士による財務ソリューションをご用意しております。その他、当社独自のブロードレントシステムによる高い入居率の維持(入居率98%超、平成25年3月の実績)や家賃保証業務、家賃滞納処理などの不動産運用ソリューションなどもご用意しております。

③ 投資物件の取り扱い10年以上のキャリアを持つプロスタッフが多数在籍しています

 そして、当社には投資用物件の取り扱いが10年以上のメンバーが多数おり、顧客の方や新規物件の購入をご検討中のみなさまから都心部の区分物件の買いオーダーを多数いただいております。特に、渋谷区、港区、目黒区、千代田区、文京区、新宿区、中野区、品川区、大田区、世田谷区、中央区、墨田区、横浜市などの物件は引き合いが多くなっておりますので、投資用マンションの売却をご検討されている方はお気軽にご相談ください。

 

 物件の売却がはじめての方にはオーナーチェンジマンションのプロスタッフが売却のお手伝いをします。売却対象物件の周辺相場や過去の成約事例などを基に売却金額の想定額を算出し、相場に見合った価格でお取引が出来るようにサポートいたしますので安心してお任せください。

当社の投資用物件売買取扱件数が圧倒的に多い3つの理由

パレステュディオ南青山 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
モアクレスト築地 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
プレール学芸大学 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
パークウェル麻布十番弐番館 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
FeelA渋谷 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
ステージファースト恵比寿 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却

投資用マンションの資産無料査定

東京23区・横浜市の

ご依頼いただいた物件は原則として以下のサイトに掲載・登録されます

投資用マンション売却 ワンルームマンション売却 投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
投資用マンション売却 ワンルームマンション売却
投資用マンション売却 ワンルームマンション売却

※ at home ・ home'sの提携サイトにも物件情報が掲載されます。

売却査定レポート(お急ぎの方にはメールで査定結果をお知らせします)

会社概要

人気物件一覧 東京都1 東京都2 神奈川県

東京ワンルーム.comのサイト

© 2013 room bank All right reserved

投資用ワンルームの専門サイト 東京ワンルーム.comのfacebookページ 投資用ワンルームの専門サイト 東京ワンルーム.comのgoogle+ページ 投資用マンションの検討に役立つ情報を発信しています。東京ワンルーム.comのブログ